EOS KISS/50Dとの歩み


by bumpkin-mikipom

青い色

夏色の空
e0108605_1216246.jpg




今日は終戦記念日でした
オリンピックに興じる今夏においては忘れてしまいそうですが
それでも、小泉さんや大臣たちが靖国にお参りにいったり
高校野球での黙祷したり・・・なんか話題が続く限りは
『あぁ、今日は終戦か』なんて思い出したりするんでしょう

写真は新潟県長岡市で写した空です
長岡も8月1日に大きな空襲を受けた街のひとつ
日本海軍の司令官『山本五十六』の出身地だったことが理由のようで
原子爆弾の投下候補としても高い位置づけでした

祖父は中国遠征組みでした
地雷処理時の不慮の事故により片手を失ったことで帰国しました
晩年は右手1本で生活し、傷痍軍人の会に尽力していました
『中国軍に追われ、山を登り、もうだめだと思ったときに
反対側から援軍が来て助かった』
『(左手の)義手は天皇陛下の御付の人が、長岡駅まで持ってきた』
などなど、当時の話を幼いながらも良く聞いたものです

戦時中の空は青だったかな?
東京や北京のように”濁りフィルター”の利いた空色が広がるのは
とっても寂しいのです

技術革新が進み、より近代的な世道が強くなったとしても
18年後の今日も同じような夏色の空であって欲しいです
[PR]
by bumpkin-mikipom | 2008-08-15 00:00 | GEOGRAPHIC